第17回世界パズル選手権・報告レポート6

※ 写真をクリックすると、拡大画像を見ることができます。

■ MINI-GALLERY 6 ■
1 2 3 4 5 6
最終個人成績5位 條 秀彰さん WPC には3年連続3 回目の出場でしたが、今回も非常に楽しい大会でした。特に今年は問題との相性がよく、1日目終了時点での結果が何と1位! 最終的な順位は5位だったものの、有名な実力者たちとプレーオフの最終ラウンドで戦うことができ、一生忘れられない思い出ができました。暑がりの私にはベラルーシの気候は非常に過ごしやすく、それもよい結果を出せた理由の一つでしょう。いつの日か個人で表彰台に上りたいものです。
最終個人成績15位 杉村由花さん 初めての WPC、出発前はなんだか実感が湧かずあまり準備もしていなくて不安でした。しかし出発してみると、たくさんの練習問題に機内でのパズル大会とパズル漬けの毎日。すっかり溶け込むことができました。チーム戦で仲間と立てた作戦が成功する喜び、プレーオフでは他の選手に追い上げられる緊迫感、解答提出後の採点待ちの緊張感などを一通り経験でき、とても感動しました。ぜひまた参加したいので、腕を磨いておきます!
最終個人成績16位 楠井悠平さん 今回のWPCは、いつにも増して充実した大会に感じられました。パズルは質が高く、団体戦やプレーオフにも趣向が凝らしてあり、ここでしか味わえないドキドキ感を十分満喫できました。そんな中で、昨年度とメンバーが4人中3人も入れ替わっているのに昨年度と同じ団体準優勝ができ、改めて日本の層の厚さを世界にアピールできたと思います。また世界中のパズラーとの交流も深めることができました。日常生活ではまず出会うことのない、さまざまな国の選手が「パズルが好き」というただ一点の下に集い、コミュニケーションをとることができるというのも、WPCの大きな魅力の一つです。まさに「パズルは世界の共通言語」ですね。今回も多くの皆様にお世話になって、本当に楽しい一週間を過ごすことができました。どうもありがとうございました。
最終個人成績20位 横田真秀さん 今回の大会は出題された問題の質も高く、また難度や時間の設定もそのほとんどが適度で、解き急ぐ中でも問題の味を感じられるようなパズルが揃っていました。また、今まで私が経験した3回の大会の中で、最もバランスが良い大会だったように思います。団体戦で、ある種の信頼関係を感じられたこと、そしてその結果として団体2位という好成績を取れたことは嬉しい限りです。個人的にはPart6で大きく失速したことが悔やまれますが、それも含めて実力ということですね。出来ることならもう一度参加したいと思います。
BACK